脳卒中・インソールコースコラボセミナーが伝えるもの

 

 

 

2019年10月20日

弊社主催の教育コース「Next Education2019」にて

インソール・筋膜コースと脳卒中コースのコラボセミナーを開催しました。

 

 

テーマは

「歩行の再建」です。

 

 

講義内容

・運動制御理論や神経生理学的観点から捉える歩行

・インソール調整による運動力学的視点から捉える歩行

 

 

講義内容は運動療法を展開するときの

クリニカルリーズニングに基づいていますが、

このコラボセミナーの観点はとても大切です。

 

 

診察は、

整形外科、内科など診療科で患者さんを分けますが、

 

運動療法を展開するにあたって

私たちが対象としているクライアントさんは、

「人」であること。

 

 

神経筋、骨格構造

脳神経

内臓、内分泌

呼吸循環

精神・心理

運動

感覚

生活環境

経験

様々な要素を持ち合わせています。

 

 

そのため、

歩行を分析するときも

 

運動制御からの視点

神経生理学からの視点

運動器からの視点

運動力学からの視点など

(他)

 

様々な視点で捉えていくことが大切になります。

 

 

一つの考えに固執することなく、

多面的に捉えることで、

よりクライアントさんのニーズに応えられるのではないかと思います。

 

 

 

 

ご予約はこちら