脳卒中片麻痺体操(あしの使い分け)

 

 

自分のあしを自分の意思で自由に使えることは、

本当に幸せです。

 

そのため、

麻痺のあしがもっと動くようにと、

回復を願って力まかせに動かしてしまいがちです!

 

しかし、そうすると力みが広がってしまい、

返って固まったようなあしの使い方になりやすくなります。

 

 

あしをしなやかに使い分けるためには、

力まずに

股関節、膝関節、足関節それぞれの動きを感じて、

イメージしながら運動をすると効果的です!

繰り返し練習をしましょう!

 

 

 

ご予約はこちら