脳卒中片麻痺体操(視覚と手指の探索)

 

 

私たちを取り巻く環境に触れると、

明るい、暖かい、静か、柔らかい、臭い、など、

様々な感覚情報に触れます。

 

その環境の中で、生活動作を身につけるために、

様々な感覚情報を取り込みます。

 

中でも、

視覚情報体性感覚情報をより多く取り入れて、

情報を認知しています。

 

見て観察したことと、体で感じた情報を統合して、

その情報を記憶していくことで、

正確な動作を遂行できるようになります。

 

動画では、

膝立ちでのリーチ動作を通して、

・荷重感覚

・手指の探索情報

・視覚情報のマッチングを図っています。

 

 

 

ご予約はこちら