脳卒中片麻痺体操(足裏で圧を感じる)

 

 

脳卒中片麻痺の方の課題の一つに、

安定して立つことがあります。

 

さて、どのようにすれば安定して立つことができるのでしょうか?

 

大抵の方がしっかり立つと聞くと、

脚の力で踏ん張って、力んでしまいます。

 

その結果、

麻痺の足や上肢の筋緊張が高まり、

より立ちにくくなってしまうことがあります。

 

大切なことは、

足裏が床面にしっかりついていて

床の素材や

足にかかる圧を感じ取ることが大切です。

 

圧を感じることで体の認識が高まり、

より安定して立つことに繋がります。

 

動画を参考に、

左右、前後、上下と揺れ動いて、

足裏にかかる圧をしっかり感じとりましょう!

 

是非、安全な場所でお試しください!

 

 

ご予約はこちら