脳卒中体操(セラピーボールを用いた腹圧コントロール)

 

 

安定した体幹活動には、腹圧コントロールが必要です。

 

腹圧コントールは意識的に高めることもできます。

 

しかし、

網様体系の神経活動を踏まえると、

力まずに無意識的に活動が高まっていることが必要です。

 

動画ではセラピーボールにて腹部へ刺激を入力しながら、

腹圧をコントロールしています。

 

呼吸を止めずに、リラックスしながら運動しましょう!

腰と背中、腕など力まずに運動することがポイントです!

 

 

 

 

ご予約はこちら